足のムダ毛処理はひざ下脱毛がおすすめ

af0060000025足のムダ毛処理の方法には大きく分けて次の4つの方法があります。

①剃る
カミソリやシェーバーなどで表皮から伸びている毛を断ち切る方法です。効果が長持ちしなく処理後は断面がぶつぶつとして目立ちやすいです。

②抜く
毛抜き、テープ、ワックス、電気脱毛器などで毛を根本部分から引き抜きます。根本から抜くので見た目はきれいで比較的効果が長持ちしますが、出血したり炎症を起こしたり肌を痛めやすいので注意が必要になります。

③溶かす
除毛剤により表皮から伸びている毛の色を薬品により分解する方法です。ムダ毛が溶けるまで時間がかかる割には長持ちはしません。

④脱毛サロン
エステサロンで行われる脱毛は、針脱毛と光脱毛になります。店舗数が多く予約することができるので通いやすいという点が、エステサロンのメリットと言えます。

ムダ毛には「毛周期」と呼ばれる毛の生えかわりのサイクルがあるので、私たちがよく耳にする「永久脱毛」という処理をするとその後は完全にムダ毛がなくなるという意味ではありませんが、処置後はムダ毛が生えてきたとしても量がぐっと減り太さも細く産毛のようになったり、自分でしなくてはいけない日常のお手入れがずっと楽になると言えます。

早めの脱毛がキレイな足になるための秘訣です

自分でのムダ毛処理の回数が多くなればなるほど、足へのダメージを重ねてしまいます。保湿などのケアをまめにしていたとしても、確実に傷ついてしまっています。一日でも早くひざ下を脱毛することで、スカートやショートパンツをキレイに履きこなすことができます。決して安くはない脱毛ですが、これから先何十年も自分でムダ毛処理をしなくても済むこと、そしてムダ毛のない美脚が手に入るなら、数万円の出費は全然安いと思います。また完全に脱毛しなくても、何度か脱毛するだけでムダ毛が減って、自分での処理の回数が減らせるというメリットもあるので、まずはお試しなどで脱毛を経験してみるのはいかがでしょうか。

脱毛クリームでVIO脱毛はできそう?

日本でもブームとなっているVIO脱毛。VIO脱毛は、海外の女性たちの間では
常識中の女性の身だしなみの一つです。脱毛といえば、ワキ脱毛とかひざ下脱毛が多く挙げられますが、
最近では、Vライン脱毛とワキ脱毛のセット脱毛が増えてきています。

脱毛は痛いからもっと気軽にVIO脱毛したいって思いますよね。
私もそれは思っていました。やっぱりデリケートな部位ですから、怖いっていうのが大きいですよね。

af9980014485

そこで、試行錯誤したいのが、Vライン脱毛を脱毛クリームでするということです。ムダ毛処理の時に除毛剤を使う人は多いはず。
最近の除毛剤は、敏感肌の人にも使えるぐらいお肌にやさしいものが多いようです。

デリケートな部位だからこそ、脱毛クリームを使うという手はいいみたいです。逆に多少痛くても大丈夫な人は
ブラジリアンワックスなどのワックス脱毛を使ってみるといいかもしれません。

さて、私もVラインを脱毛クリームで除毛してみました!
けっこうごっそり取れたので、驚きましたwしかし、一つ欠点が。
数日経つと生えてきてチクチクするのがちょっとネックです(・_・;)

全身の脱毛で汗をかきやすい体質になろう

20121219164915-42
女性にとって脱毛はほとんど日課であるとも言えます。人目に付く箇所だけおこなったり、全身をおこなうなどは人それぞれですが、それでも多くの人が関心を持っている事柄なのは間違いないでしょう。

見た目において脱毛をおこなうわけですが、実は脱毛にはもう一つ隠れたメリットも存在します。
それは脱毛をおこなうと汗をかきやすくなることがあるのです。これは体質によるものですから個人差があります。

ですので、例えば普段毛の処理をしていない男性の方でも汗をかきやすくなりたいという方などは、一度試してみる価値があるかもしれません。
サロンによってキャンペーンもあり 全身脱が毛安い時代になっていますよ。
ただし、脇などの部位においては、腋臭がするようになってしまうなどの弊害が起こる場合もありますので注意が必要です。

足のムダ毛処理 カミソリ脱毛は肌への負担が多い

足のムダ毛処理というと、お風呂に入ってカミソリで剃っている方も少なくありません。
これは、その時はキレイになりますが、その後剛毛になったり、チクチクしたりすることも多いでしょう。そして、またカミソリ…の繰り返しになります。
ある時、ふと足を見ると肌がボロボロになっていたということもあります。
最近では家庭でできる脱毛器などもありますから、肌をキレイに保ちたい方は、カミソリでのムダ毛処理はやめることをお勧めします。

といっても、ムダ毛処理で、安価で手軽なのはカミソリです。
肌にやさしいカミソリを使用して、シェービングクリームを使用したり、アフターケアを徹底的に行うことを繰り返す事で、肌に傷みを気にすることもないとされていますが、刃を肌に当てる事は良い行為とはいえません。カミソリ負けを起こしてしまったら、炎症から色素沈着につながる可能性もあります。
できれば、脱毛サロンや脱毛器を使用したり、脱毛クリーム(肌に合うもの)を使用することをお勧めします。脱毛後の肌の違いがハッキリとしてきます。
ある意味では、驚きに似た感動もあり、カミソリでのシェービングがいかに肌に負担をかけていたということが理解できます。
足の毛のムダ毛処理、多分一番多いとされるカミソリの方法はマイナスです。